わたし(目標-15kg、26歳女)が airCloset ー”服のサブスク”に手を出すまでの話

ついにairClosetという服のサブスクリプションに手を出してしまった私。決意に至るまで、いろいろな人のブログを読んだりなんだりしてみたのですが、「仕事・育児が忙しくて服を買いに行く時間がない」「普段着ない服を着てオシャレの幅を広げたい」などの理由が多い中、私にとっての最大の後押しは「ダイエット中の服代を浮かせたい」でした。

いつまで続くか分かりませんが、とりあえずライトプランに申し込み、一先ずはairClosetをスタート。ここから先はairClosetに至るまでのわたしのことをもう少し詳しく書いていきます。

airCloset自体のシステムや実際にどんな服が届くか見たい!という方は からどうぞ

3年間一向に増えるばかりの体重

3年前に飲食のバイト中に尾骶骨を折り、あれよあれよと気づけば15kg増。これはマズイとジムに週5で通ったりジョギングをしたり軽い食事制限たりといろいろ試してみたものの、効果なし。ジムに半年通った結果、筋肉の値だけはアスリート並みになれど体重は減りません。

ダイエット

ライフスタイルの変化もあったのでしょうが、お酒においしいものが大好きなわたしは、ここ半年はもうい〜や~と開き直る日々。しかし、久しぶりに体重計に乗るとついに70kgの大台に…!!!青ざめる私に追い打ちをかけるように

  • 4年ぶりに友人の結婚式に呼ばれる→4年前のドレスのチャックを無理やりあげると
    呼吸困難
  • スーツ必須の仕事が増える→昔のスーツが入らない→
    試着室でサイズ2アップ(36→40)

という現実が。これはもう受け入れるしかありません。入らないパンツを両手で高々と掲げにらみ合うこと30分。再びダイエットに励み始めることを決意。

私をダイエットに向かわせたのが入らない服なら、ダイエット中困るのもお洋服!服はあるのに着る服はない!という叫びはよく耳にしますが、痩せてた頃の服や痩せたら着ようと買った服に埋もれて叫んだのは私くらいではなかろうか…。

ダイエット中の服への出費を減らしたい

ダイエット中のサイズに合わせて服を買い足したくない!現実を受け止められない私は心の中でこう叫びながらも、必要な服は買わなければ仕事にいけません。

服にお金が飛んでいく

スーツやセットアップは最低でも3万円はします。順調に痩せ、元の体重に戻ったなら着れない服に諭吉がどんどん飛んでいくのは悲しすぎる…。

ジャケットがあればまぁOKな日もあるのですが、とにかく昔のパンツとスカートが軒並み入らないわ、シルエットを崩さず着れるブラウスの手持ちも少ないし…昔の服が着れたら着回しもできるのに、ああ~もう!全然オシャレが楽しくな~い!!!と因果応報ということは頭で分かりつつも叫ばないとやってられない毎日。

服のサブスクリプションを知る

そこで出逢った服のサブスクリプションというサービス。サブスクリプションというとまだピンとこない方もいるかもしれませんが、要は月額定額の服のレンタルサービスです。

aircloset

airClosetはライトプランなら1ヶ月6800円で3着借りられます(9800円で3着×月3~4回借りられるプランも有)。単純に6800円を3着で割っても、サイズが変わっていくボトムスも1枚2300円ほどで借りられてオシャレを楽しめるならこれってダイエット中にぴったりのサービスでは⁉と思ったのです。

正直知ったのは半年くらい前で、ずーっと悩みに悩みに悩んでいたのですが…他にも、

  • クローゼットを整理したい
  • 色んな服が着たいけど所有したいわけじゃない
  • クリーニングが面倒だし高い
  • でもサイズが合わない服とか安い服で我慢したくない
  • でもでも高いお金は払いたくない
  • ダイエットのモチベーションを維持したい

などなど色々な気持ちがどんどん膨らんだ結果、試してみることにしました。登録してみると、早速これはダイエット女子にぴったりのサービスなのでは…?と思うシステム満載でした。

今回わたしが申し込んだairClosetの他にもBristaやメチャカリなど、いくつかあります。

次の記事では、airClosetとダイエットが相性抜群だと思う3つの理由や他のサブスクではなくairClosetを選んだ理由などを書いていこうと思います!

体重計airClosetがダイエットと相性がいいと思う理由3つ