PROFILE

プロフィール

わたしのよもよま話の”わたし”って誰?

どうもどうも、初めまして。わたしのよもやま話を運営しております、ayanoと申します。おいしいものとうつくしいものが大好物。哺乳綱霊長目ヒト科ヒト亜科ヒト族ヒト亜属、ホモ・サピエンス・サピエンスで生物学上のメスに分類されています。出生:横浜-幼少期:東京-思春期:京都-成人:東京という感じで点在しています。

ブログに本腰を入れ始めた理由とスタンス

ということで一応人間女性の若輩者なんですけれども。文章を書いたり写真を撮ることが好きで、心の栄養的にブログ自体は2017年の5月くらいから副業として書き始めました。しかし仕事と出勤で1日の1/2が搾取される日々。圧倒的に心の栄養失調状態。需要と供給が結びつきません。段々と社会生活に限界を感じ始め、光トポグラフィー検査というものを受けたところやっぱりか双極性障害と診断されました。祝・もう外で働くの無理フラグ樹立。親子ほど年の離れた恋人との今後の生活も考え、2018.08 ブログで月収30万を目指すことにしました。

今後しばらくは収益化を考え、シンガポールの旅行記事をメインに書いていきたいと思っていますが、位置づけ的には「雑記ブログ」です。旅行記については、ただ体験を書き連ねるのではなく、美しい写真と読んでいて楽しく為になるリアルタイムな情報を盛り込むよう心がけています。

ブログ名の由来

20歳になったころから、副業でキュレーションサイトの記事を書いたり、校正したりとネットメディアにまつわるお仕事をちょこちょこしていたのですが、段々関わる媒体に不信感や嫌悪感を抱くようになりまして。やっぱりまとめサイトの大半ってそれについて見たことも聞いたこともないような人たちが、お金のためにさも知ったように書いてる記事がほとんどなんですよ。サイトによりますが、画像の引用も著作権法的にやっちゃダメでしょというような場合もしばしばあって、”悪いことしてお金を稼いでいる”ような感覚に陥ってきてしまってやめました。実際その後ぐらいにWELQの摘発から始まって、当時大人気だったMERYもダメになって、似たようなキュレーションサイトが立て続けに閉鎖していくのを見て、あ、足を洗ったのは正しかった…と心底ほっとしたのを覚えています。

ブログを始めたこと自体は、小さくても、”わたし”が責任を持てる範囲内で書きたいことを書きたい、と思ったのがきっかけでした。他に仕事をしていましたが、最初からゆくゆくは収益化したいと思っていたので、ちゃんとテーマ考えよ~と思ったのです。それだけで1年経ってしまいました。やばいやばい。

結局書きたいことがありすぎてしぼれなくて。それならいっそ雑記ブログにしよう!と思い立ち、次はタイトル決め。色んな人が記事を投稿するタイプのサイトの真逆でいたい、”わたし”一人が書いている安心感や信頼感をもってもらいたい、だからドメインは.meを使ってタイトルは「わたしの」から始めようと決めました。

”最初は好きなお店の紹介や好きなことについて書いていくけど、いずれはおそらくちょっと変わった人生を歩んできているわたしのことや両親と2つしか歳が違わない彼とのこと、きっと小学生くらいから実はそうだった心の病についてのことなども書いていきたい”。何を書いても受け止めてくれるようなライトな表現を考えて、「わたしの」に続く言葉を「よもやま話」に決めました。

辞書で引くと、他愛もない話とか中身もない話とか出てくるのですが、もともとは四方八方のよもやもが転じた言葉ということで、数字的に縁起が良いなということと話や興味がとっちらかりやすい優柔不断なわたしにぴったりだなという気持ちで落ち着きました。「よもやま話に付き合ってもらう」ような感覚で、親しい人の心に残るような文章を書いていけたらなと思います(たまに文中奇声が混じるのはご愛嬌で…)。

”わたし”を支えてくれる人

”わたし”一人が書いている安心感や信頼感をもってもらいたい、と始めましたが、もう一人「わたしのよもやま話」にはなくてはならない存在がいます。先ほどからもちらと登場しておりますが、彼の存在です。精神的なケアも経済的な面でも、彼が支えてくれているからこそ、今回も「ブログを専業にする」という舵切りができました。本当に感謝しています。旅行の際にはわたしが撮り忘れた!という写真を撮っておいてくれてたり、できあがった文章をチェックしてくれたりと、物理的な面でもたくさんサポートしてくださっています。また、彼がシンガポールに1年住んでいたことが、シンガポールという素晴らしい国に訪れることのきっかけでもありました。彼がいなくては成り立っていないブログです。本当にありがとう。

著作権について

法的引用の範囲を超えるとみなされる無断転載・コピーの一切を禁じます。発見された場合には直ちに著作権侵害をGoogleへ報告いたします。

法的引用の範囲の場合でも出典元を明記(「わたしのよもやま話」 or 「yomoyama.me」)し、本サイトTOPページ、もしくは引用元が掲載されているページへリンクしてください。

★本ブログで使用していない写真がほとんどですが、写真AC(外部サイト)にて無料で素材を提供しています。もしブログを読んでくださって写真がいいな~と思ってくださった方は、よろしければ覗いてみてください。白背景の静物写真やブログを書いている人が使いやすいイメージ写真などを主に撮影しています。

プライバシーポリシー

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。