【浅草】うな鐡 16時までランチで鰻が食べられる穴場です

京都から友人と友人の彼女さんがやってきて、2泊3日の観光ガイドを務めました(といっても美味しいところを一緒に食べて回るだけ笑)。

15時以降でも鰻ランチが食べられるお店探し

観光最終日、彼女さんのリクエストでスカイツリーへ。わたしは展望台には行かず、麓のタリーズでお勉強していました。

スカイツリーに登りたいなという方は、月額324円かかりますが、ベネフィットステーションに登録するとチケットが当日でも30%になるのでおすすめです(ぼそっ)すぐ解約すればいいし。

一旦分かれた時点で13時半をまわっていたので、お昼15時過ぎるな、鰻は厳しいかな〜と諦め半分、やはり1時間後くらいに窓がコンコンとなり、ふたりが戻ってきます。

ほな、浅草まで歩こか。

川沿いに歩いて行くと、河津桜が咲いていて、一足早い春の訪れを感じることができました。

歩いて20分弱。

浅草うな鐡 浅草駅前本店にIN

16時までランチやっているという理由と、大きくハズレたというレビューがなかったために決めました。

狙い目の20食限定うな丼は、もちろん完売しておりましたので、せっかくだからということで鰻重の松を3人とも選びます。

セットの大根サラダとお漬物とビール。

そして、

キター!!!

4000円するので、今まで食べてきた鰻と比べる方が間違っているような気がしますが、人生No.1鰻でした。こんなに美味しいなら、払う価値、あります。

お重で量が多かったので、女性は竹でも満足できるかも。注文する時に竹の松の違いを伺ったら、鰻の量の違いだけと仰ってたので。

肝吸いも最高でした…。

15時を回った後も、私たちの他にもちらほらとお客さんが入っていたので、安心して使えるお店だと思います。

1階は大きな窓からスカイツリーやアサヒビール本社の金のオブジェも木の隙間から見えたりして、観光気分も継続して食事が楽しめます。

浅草で16時までなら鰻ランチにありつける良店です。

ぜひ、美味しい鰻を食べたくなったら足を運んでみてください。

浅草 うな鐡 公式サイト