【シンガポール】ムスタファセンターで買ったアーユルヴェーダ石鹸の使用感まとめ

Beauty

今年の9月からシンガポールで購入したアーユルヴェーダ石鹸を使っております。ayanoです。

アーユルヴェーダ石鹸とは、インドで生まれた思想・医学に基づいて作られた石鹸のことです。基本的に自然から抽出されたエキスや天然成分を主体とし、化学物質は配合されていません。シンガポールのムスタファセンターでは、1つ約100円前後で手軽に購入できますが、日本では高級石鹸として取り扱われ、5倍~10倍の値段で取引されることもあります。

これまではマークス&ウェブの石鹸を愛用してきましたが、段々と飽きてきたところ、今年の夏3度目のシンガポールでようやく気になっていたムスタファセンターに行くことができ、念願のアーユルヴェーダ石鹸をGETしたので、使用感を片っ端からレポしていこうと思います。

シンガポールでいくら安く買えるからって、肌に合わなければしょうがない。香りも、好みがあります。海外製品なので口コミサイトにも載っていません。

”かさばるし、買うの、どうしよっかなぁ” そんなあなた様のお役に立てればこれ幸い。

今回は、”気になるけれど、いったいどうなのアユールヴェーダソープ”というそんなあなた様のために、赤裸々に使用感を書いていきたいと思います。

レポートソース

・使用者①:わたし 26歳 女

乾燥肌気味 剃刀使うと脚の肌がピリピリするようになってきた。体は泡だてボールで泡を作ってから手で洗う。

・使用者②:彼 アラフィフ 男

最近背中にじんましんがでるよ、過労かな。綿のタオルでゴシゴシ派。

アーユルヴェーダ石鹸 大まかな使用感傾向

 

  • 香りが強め(好きな人は好き)
  • 泡が驚くほどもっちりクリーミー
  • 肌がめっちゃしっとり

それでは1つずつ使用感をレポしていきます!

1つ目 : medimix Sandal

使用期間:2018.09.04 – 09.25

アユールヴェーダ界ではメジャーブランドのmedimix(メディミックス )

サンダル = 白檀のことなので、白檀好きにはたまらん香り。香水やアロマテラピーでもサンダルウッドの香りはポピュラーですよね。

箱から取り出してみます。袋で覆われているのに、強烈に香っています。というか箱から出さなくても香りが漏れ出しています。

ムスタファセンターの石鹸売り場に行くと、全ての石鹸の匂いを凌駕して、まずこのmedimixのサンダルがハローしてきます。それくらい強いです。

ただ、アーユルヴェーダが発展したインドの、特に南部は、グレードの高い白檀の名産地でもあるらしく、香りは強いですが嗅いでいて気持ち悪くなるような人工的な強さではありません。

もちろん白檀の香りが端から苦手な方は無理でしょうが…。

内袋も開封。medimixの刻印がしてあります。

香りの強さに気おされつつもお風呂場へ。いつものように泡立てボールで泡立てると驚くほどモチモチの泡ができてビックリ!

「おおー!」と感嘆の声が見ていた彼からあがるほどです。

この記事を書くまでに3種類のアーユルヴェーダ石鹸を使ってみましたが、暫定1位のもっちり感。

しかもこの泡の上から剃刀を使うと、お風呂上がりのあのいやーな肌のピリピリ感が全くないんです!!!

今まで身体を拭いた後もしっとり感が持続する石鹸には出会ったことがなかったので、これには感動しました。

難点はやはり香りが強すぎること。肌に2~3時間、白檀の香りが残ってしまうのと、お風呂場に匂いが充満します。

ユニットバスならトイレの芳香剤にもなって一石二鳥かもしれませんが…香りが強いのが苦手な方にはおすすめしません。

medimix Sandal
香り
(3.5)
泡立ち
(5.0)
しっとり感
(4.5)
総合評価
(4.5)

2つ目:medimix Natural glycerine

使用期間:2018.09.26 – 10.29

medimixは先のサンダルとこちらのナチュラルグリセリンがツートップ。3度目のシンガポール旅行で購入したアーユルヴェーダ石鹸はこの2種類でした。

ナチュラルグリセリンは、その名の通り、天然のグリセリンとアロエヴェラエキスが成分として配合されています。箱の下側の淵に書いてあるラクシャディオイル(Lakchadi Oil)というのが気になったので調べたところ、様々なハーブから抽出した薬用オイルのようなものらしいです。

香りも薬草のようなあまり馴染みのないものでした。残念ながらわたしの好みではなくて、数回使用後、主に彼に使ってもらっていたので、使用期間が多少長いです…。

泡立ちはほとんど白檀と変わりませんが、洗い上がりにややさっぱりする感はあります。香りの強さは白檀よりはずっと控えめです。

medimix Natural glycerine
香り
(3.0)
泡立ち
(5.0)
しっとり感
(3.0)
総合評価
(3.5)

番外編:トルコのハンドメイドソープ

使用期間:2018.10.01 – 11.20 (2つ消費)

シンガポールのアラブストリートにある輸入雑貨屋さんで購入したハンドメイドソープ。

ナチュラルグリセリンを使わない間、わたしはこのターキッシュソープを使っていました。

泡立ちはそれほどよくありませんが、アレッポ石鹸が好きな人は気に入ると思います!香りもとてもマイルドです。

グレープシードオイルが入っているものやハチミツが使われているものなど種類も豊富でした。11月のシンガポール旅行までに2つ使用。

ただ、1つ5SGDほどだったので、コスパはあまりよくありません。リピはないかな…。

Turkish Soap
香り
(3.0)
泡立ち
(2.0)
しっとり感
(3.5)
 
総合評価
(3.0)

3つ目:SYNAA Bulgarian Rose

使用期間:2018.11.28 – 12.

アーユルヴェーダ石鹸に目覚め、ムスタファセンターの石鹸を片っ端から試したい欲望に襲われたわたし。

11月に気になるものを大量に購入してきたので、おそらくこの記事は1ヵ月ごとにだんだん下へ長くなっていくと思います。というか8月にムスタファセンターに行ったときは正直石鹸売り場の棚すっかすかでmedimixくらいしかまともな状態の石鹸がなかったんやで…。

3つ目は、こちらのなんて読かわからないけどパッケージのデザインが素敵(海外製品あるある)&開封せずとも香りがめちゃくちゃ良いカワイ子ちゃん。

ブルガリアンローズは箱に鼻を近づけた時、思わず美人…!と目を見開いてしまうくらいいい香りで、帰国したら絶対最初にこれを使うんだー!と意気込んでいました。

開封。色も可愛い!

使ってみると、メディミックスはもっちりという感じでしたが、SYNAAはきめ細やかですごくなめらか、クリーミーな泡立ちでした。

箱から漂うローズの香りはそのままに、泡だててみると蜂蜜やクッキーのような甘さも混じり、お風呂上がりもほんのりと肌に香りが残るので、眠りにつくまで優雅で幸せな気分に浸れます。

香りの良さ、強さや泡のクリーミーさなど、総合点が高く今のところリピしたい度No.1石鹸です。

香りが強すぎるのが苦手な方は、このSYNAAシリーズから試してみるといいかもしれません。

SYNAA Bulgarian Rose
香り
(5.0)
泡立ち
(4.5)
しっとり感
(4.0)
 
総合評価
(5.0)

アーユルヴェーダ石鹸使ってみたまとめ(暫定)

泡立ちもっちり気持ち良さNo.1はmedimix サンダル (でも匂いが強い)

洗い上がりさっぱりがお好きな方は medimix ナチュラルグリセリン (わたしは匂いだめでした)

泡立ちクリーミー リピしたい度No.1 は SYNAA Bulgarian Rose ほのかなバラの香りで幸せ気分!最高!

最近見かけなくなったアレッポ石鹸に近いのをお探しならターキッシュソープおすすめ(番外編)

次回更新は12月末ころを予定しています。次はあのレトロかわいいアーユルヴェーダ石鹸の予定です。