【シンガポール】YY Kafei Dian の裏メニュー⁉ 朝限定の絶品ビーフン

シンガポールの喜園咖啡店 YY Kafei Dien(日本語ではワイワイカフェ)といえば、ヤマザキのネオ◯フトのようなふわふわ厚切りパンのカヤトーストで有名なお店。こちらを目当てに足を運ばれる方も多いのではないでしょうか?

YYカフェカヤトーストとコピと温泉卵

しかしながら、行ってみると気づく、周りのローカルの人たちが食べてるあの皿は何だ…!?

2回目の挑戦

1回目のシンガポール旅行ではカヤトーストを食べれて満足♪な私でしたが欲望は果てし無く、帰国後調べてみるとあのお皿に乗っていたのはビーフンということが判明!2回目となる今回、早速ビーフン目当てでいそいそと出かけてみることに。

YY Kafei Dian にて注文するutaco

私「ビーフンくださいな」

店員さん「もうありません」

Σ(‘◉⌓◉’)

話を聞くとこのビーフン

  • 朝限定のメニュー
  • 9:00〜遅くとも10:00には売り切れ
  • ビーフンを作るためだけに出勤してる時短のおじさまがいて、その人が帰っちゃうともういくら駄々をこねても食べられない

というレア度高めのメニューでした…!

この日お店に着いたのは10:40分。店内は確かにビーフンを食べるローカルの方たちがいた前回よりガランとしています。これは何としてでももう一度来なければ!執着の鬼と化した私。

3度目の正直、再び YYカフェ へ

1回目のシンガポール旅行と合わせて3度目の訪問となるYYカフェ。前の晩、鬼の形相で眠りにつくも、早起きの限界は8:30というなんともギリギリな感じで身支度をし、金曜日の9:40分ごろお店に到着!

シンガポールYYカフェ外観

すると…お店の正面横に行列が!店内も賑わっています。早く並ばなきゃ!という一心で行列の写真等取り忘れています。ごめんなさい…。通常レジはコピやカヤトーストなどを受付ているため空いていたので、二手に分かれ、彼にはそちらでコピとトーストを注文してもらい、席を確保してもらうことに。

あのビーフンが無くなったら…

ビーフンの行列に並ぶ私。カウンターの中に見える大きなボウルに入ったビーフン。もしかしてあれがなくなったらありつけないのか!?とドキドキしながら順番を待ちます。テイクアウトの人や上に卵を乗せずにシンプルなビーフンを頼む人など注文は様々。

そして…残るかな?とヤキモキしながら待つこと10分念願叶って無事にビーフンを注文することができました。フライドエッグと練り物が乗って一皿2.1$(約160円)という驚きの安さで会計を済ませテーブルへ。

実 食

念願のビーフン

ついに…ついについについに、この時がやってきた…最初はなにもつけずかけず、シンプルな味を楽しもう、ぱくり。

ん、

うまいいいいい!

作り置きとは思えない味!ビーフンが乳化できるならきっと乳化してる!この!味の染み具合!シンプルなのに奥深い!ーフンの細麺がしっとりしてるのにべちゃべちゃじゃない!おいしい!おいしいよおおおお!

興奮冷めやらぬまま、お次は玉子を割りまして、

絡めて、

喜園咖啡店-卵を絡めて食すビーフン

食す。

はぁうわぁ うみゃい…マイルドになっても消されることのないコクのある塩味。絶妙だよぉ。練り物のお味もGOOD!食べ応えがあって、こちらも程よい塩味です。

お次は青唐辛子と一緒に。ピリッとした辛さとビネガーが後味を爽やかにしますね。お好みでお皿の横につけてもらえるチリソース、ちょっとトマトの風味、これもベストマッチ…うまうまうま…と食べ進め、あっという間に完食なのでした。

青唐辛子とアイスコピ

お供の飲み物はアイスコピ。チリとも青唐辛子とも相性抜群!

まとめ

YYカフェは冒頭でも触れた通り、ふわふわのカヤトーストが他のお店では食べられない独自性のあるメニューで、こちらもぜひ食べていただきたいのですが、ビーフンも本当に外せないメニューだなと思いました。

ワンポーションが少なめなので、この後すぐに別のお店に行く!とかでなければ、カヤトーストと一緒に注文して食べても大丈夫です!欲張ってもちょっとしっかりめの朝ごはんくらいのボリュームですよ。ビーフンもカヤトーストも、”安いのに絶品”というシンガポールのローカル料理の極意を味わえます。

喜園咖啡店のカヤトースト

カヤトースト(ワンポーション)

★一人旅でおすすめの組み合わせ★

ビーフン (フライドエッグ乗せ) 1皿

カヤトースト 1山 +お好みで温泉卵

コピ 1杯 

=約5$(=約400円)

 

★二人旅でおすすめの組み合わせ★

ビーフン 1皿(フライドエッグ・練り物を乗せてシェア)

カヤトースト2つ

温泉卵

コピ2杯

=約9$(=約720円)

喜園咖啡店 YY Kafei Dien アクセス

白亜の美しいホテル「ラッフルズホテル」からすぐ♪

私たちはいつもバスを利用していますが、MRTの場合Esplanade(エスプラネード)駅かCity Hall(シティホール)駅が最寄りになります。Bugis(ブギス)駅からだと10分弱くらい。食べ終わった後はラッフルズシティのギフトショップでお土産を見るもよし、少し足を延ばしてナショナルギャラリーでアート鑑賞するもよし、近くのショッピングモールでお買い物をするのも良いですよ。シンガポールの朝食に、ぜひYYカフェのカヤトーストとビーフンを試してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)