【シンガポール】タングリンモールでランチ&お買い物!立ち寄る前に読んでおきたいアレコレ。

オーチャードの外れ、ギャラリーやアートショップが立ち並ぶエリアにあるTanglin Mall(タングリン・モール)

シンガポール タングリンモール 外観

©yomoyama.me

オーチャードにずらりと並ぶ大型のショッピングモールに比べては小型ですが、その分人混みを避けてゆとりのあるショッピングを楽しめます。また、欧米系の方が多く立ち寄る立地にあるためか、ブランドのセレクトもGOOD。

一眼で心を撃ち抜かれた、圧倒的規模の量り売りのお店 “Scoop Wholefoods” も入っているのですが、それ以外のショップやフードコートもセンスがよく、充実した印象でした。

タングリンモールに入っているお店

タングリンモールには、全部で90店舗以上のお店が入っており、セブンイレブンスターバックスPAULBoost、THE BODY SHOP、ガーディアン(薬局)などなど、ちょっと休憩したい時や急に小物が必要になった時に便利なお店やカフェ、日本人が親しみを覚えるブランドのお店が豊富です。

シンガポール タングリンモール アジアン雑貨やさん

©yomoyama.me

インドネシアのオシャレな雑貨を取り扱うAka Motif(アカ・モティーフ)や、エキゾチックでシンガポールの街を歩くのにぴったりなリゾートウェアを取り扱うFirefly(ファイア・フライ)など、ガイドブックによく掲載されるお店も多く入っています。

シンガポール タングリンモール 内観(吹き抜け)2

©yomoyama.me

建物の中が吹き抜けになっているのも気持ちいいです。

今回は、ボタニックガーデンの帰りに立ち寄って、地下にあるタングリンフードコートでランチを食べ、Scoop Wholefoodsで買い物をして、PAULでホテルで食べる用のスイーツを購入しました。

TANGLIN MALL FOOD HALL (フードコート)

日本で言う真夏日のようなこの日、日差しが厳しく蒸し暑い上にスコールもあり、疲弊しきっていたわたしたちは、とにかくお腹を満たそうと地下のフードコートへ。

タングリンモールに入っているフードコート「タングリンフードホール」

©yomoyama.me

シンガポール タングリンフードコート 内観

©yomoyama.me

縦に長く、開放感のある空間で、お昼時の少し後だったこともあってか、そこまで混んでいません。

8つのレストランとなドリンク・軽食を提供する3つのスタンドが入っていて、ベトナム、韓国、和食、タイ、中華、広東、シンガポールのローカルフードと国際色豊かなラインナップ

「各々気になる料理を買ってシェアしようね〜」と彼と二手に分かれます。

シンガポール タングリンモール フードコート ベトナム屋さんメニュー

©yomoyama.me

バインミーや生春巻き、フォーのメニューに惹かれ、わたしはベトナム料理屋さんで鶏肉のフォー生春巻きあげ春巻きを購入しました。

シンガポール タングリンモール フードコートで食べたもの

©yomoyama.me

彼はというと、入ってすぐのところにあった、ローカルヌードルとフィッシュスープのお店で、

シンガポール タングリンフードホール

©yomoyama.me

バクチョーミーのチリ抜きフィッシュボールスープを購入。

シンガポール タングリンフードコート バクチョーミー

©yomoyama.me

お味はどちらも普通においしかったです。シンガポールとベトナム、同じエスニック料理とはいえども、使う調味料やライムの香り、ハーブなどが違うので、たまに無性にベトナム料理の方を食べたくなってしまうわたし…。

MocQuanの揚げ春巻き【シンガポール】揚げ春巻きと麺料理が◎!ベトナム料理店 Moc Quan

シンガポールでおいしいベトナム料理が食べたくなったらここがオススメという記事です。

バクチョーミーは、チリ抜きだったから(彼が胃にやさしいものを食べたかったらしい)、あっさりしていて違うメニューみたいでした。フィッシュボールスープも普通においしかった。

特筆すべきことはないけれど、ホーカーよりも高い単価でもまあいっかって思えるくらいのレベルなので、総じて悪くはないです。というか全然ありです。

Scoop Wholefoods

おなかを満たしたのでお次は2FにあるScoop Wholefoodsでショッピング。

Singapore Scoop Wholefoods

©yomoyama.me

Scoop Wholefoods タングリンモール店内観

©yomoyama.me

大人も子供も大喜びの量り売りのお店なのですが、こちらは立ち寄る価値ありありです。

ローカルにはもちろん、長期滞在していて自炊が必要な方や、オーガニック、グルテンフリーなどの食材をお探しの方、日本で買うとべらぼうに高い系の調味料・食材をお土産として持って帰りたい方にも大活躍。

質が良くて安い&少量から購入可というパラダイス。

Scoop Wholefoods タングリンモール店 量り売りの仕組み

©yomoyama.me

食材は液体以外全部紙袋に入れて購入するスタイル。Scoopでの買い物の様子や購入した商品、オススメの商品などなど詳しくは に載せています。

Singapore Scoop Wholefoods【シンガポール】思わず爆買い!Scoop Wholefoodsが優秀すぎ!在住・旅行者どちらにもオススメの理由

PAUL BAKERY

シンガポール タングリンモール PAUL BAKERY

©yomoyama.me

シンガポールにいるとなぜか分からないけれど無性に生クリームやお砂糖をたっぷり使った洋菓子が食べたくなったりしませんか?

フルーツやチャイニーズスイーツがおいしく安価で手に入ってしまうからか、逆に洋菓子がおいしく手ごろに手に入るお店って少ない気がします。

そんな中、タングリンモールの1Fに入っているPAUL BAKERYは立ち寄らないわけにはいきません。

シンガポール タングリンモール PAUL スイーツ

©yomoyama.me

はぁ…(うっとり)。

シンガポール タングリンモール PAUL BAKERY

©yomoyama.me

サンドイッチ系の軽食も充実しています。イートインスペースも、シックで落ち着いた雰囲気なので、フードコートでなくてPAULでランチもいいかもしれません。

タングリンモールのPAULでテイクアウトした

©yomoyama.me

わたしがお持ち帰りした子はこちら。なんかもうこの洗練されたデザインの箱に入っているだけでテンションあがるけど、中身も可愛すぎて、ああ、箱入り娘。かわいい。お味ももちろんPAULクオリティ。

食べてよし、買ってよし、休んでよしのショッピングモール、タングリンモール。近隣に来た際にはぜひ立ち寄ってみてください!

Tanglin Mall のアクセスと営業時間

163 Tanglin Road S247933
10:00 am – 10:00 pm
(65) 6736 4922

記事内で紹介したお店のアクセスと営業時間

Tanglin Food Hall

#B1-17
10:00 am – 10:00 pm
(65) 6904 9288

Scoop Wholefoods

#02-17/18
10:00 am – 10:00 pm
(65) 6235 2739

PAUL Bakery Restaurant

#01-16
8:00 am – 6:00 pm
(65) 6736 3205 / Restaurant 6736 3257