【目黒】目黒セントラルスクエアの魚金で生ビール90円⁉突撃レポ

駅前の再開発により、2015年から住みたい街ランキング上位にのし上がった「目黒」。2017年11月30日、ついに再開発の目玉となるタワービル3棟が竣工しました!2棟のタワーマンション「Brillia Towers 目黒」と、オフィス & 商業施設が入る「目黒セントラルスクエア」。今回は、この「目黒セントラルスクエア」の魚金UOKINで生ビール90円という酒のみホイホイセールをしていたので行ってきました。

店内は新橋の魚金 総本店に近いシックな造り。場所も場所なので立ち飲みというわけにはいきませんよね…。軽い接待にも使えそうな佇まいです。

この日は予約で一杯でテーブル席は基本的に4~6人のグループ向けに設置してあり、2名の場合基本カウンターに通される感じでした。

ツキダシは他の魚金系列と同じく、皮つきじゃがいもの自家製ポテトサラダ。ゆで卵が入ってるのが個人的に嬉しい。

そしていつものノリで三点盛りを頼んでしまいます。…しくじった!2人でこれから行かれる方はぜひこのメニューの一番左上にある「玉手箱」を頼んでみてください。目黒魚金限定メニューだと思うんですが、魚金ラヴァーならすぐにこのお得感がわかると思います。三点盛りもよいのだけどね…色々試したいもんね。

ちなみに三点盛りはイワシか鯵かでお値段が変わります。我々はイワシをチョイス。イワシだと1280円、鯵だと1580円です。

それからカキフライと、

だし巻き卵に明太子トッピング

最近博多に行きたすぎて仕方ない。思い焦がれる博多の屋台の出汁巻は明太子が主役!という感じですが、こちらは丁寧に巻かれた卵が主役。とっても分厚い。出汁が美味い!卵と明太のバランスが最強です。

カキフライもサクサク…カラシがあるのに後で気づいた。無念。熱いうちにどうぞ。

90円の生ビールを2杯ずつ飲んで、尾瀬の雪解けにシフト。以前純米酒フェスレポートで紹介した水芭蕉を手がけている龍神酒造のお酒です。並々注いでくれます。

ここで皆さん気になる目黒魚金のフードメニューとドリンクメニュー。

鶏の半身揚げやサラダなど、ボリュームも考えると食べるのメインで来るなら4人以上がよさそうです。逆においしい日本酒が飲みたいならここでなくてよいかも。「オススメの日本酒」には、八海山、〆張鶴~九平次、鳳凰美田など世代を問わない酒好きが好きな代表酒が勢ぞろいですが、正直魚金でこのお金を出してこの日本酒を飲む意味…と思ってしまいます。料理と併せてちょっとお酒を楽しむくらいなら尾瀬の雪どけで十分です。

さてさて、「つうごのみ」が「つごうのみ」になってますよ~なんてスタッフさんと笑い話もしつつ、三点盛りを肴に話に花を咲かせると時間はあっという間。そろそろ御手洗に行きたくなってきたぞと立ち上がると御手洗は外!

ひゃ~寒くて一気に酔いも覚めます。目黒セントラル1Fの御手洗は立ち飲みシンの横にありますが、男女ともに一つずつしかないです。これだけ飲食店があるのに…。2F、3Fは複数個ずつあるので、お急ぎの方はそちらへ。

酔いを覚まし店内へ戻ります。本当は鮭バター釜飯を〆に頼みたかったのですが、シンに行きたくなってきたのでアラ汁だけもらいました。白味噌のお汁の上に魚の脂が薄く膜を張っています。箸でかき混ぜ一口すするとこっくりとした旨味がぶわぁっと広がり胃をあたためてくれます。おいしい…。

席の時間も迫ってきていたので退店。レジに酒燗器がありました。お燗もよいなぁ。会計時「ご満足いただけましたか?ご贔屓にしてください」と気さくに話しかけてくれるやさしさにもオープン仕立てだからと分かってはいてもじーん。

ランチのポスターもありましたが、お昼から1,580円は接待価格では…もう少しお手頃なメニューもあるのでしょうか。さてさてシンに移動します。

次>>目黒で大人気!予約必須の立ち飲みバルShinが駅近にオープン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)