シンガポール航空の”ブック・ザ・クック”が美味しすぎる!ワンランク上の機内食サービス

フライトを選ぶ時、皆さん何を第一に選びますか?価格、直行便か否か、獲得マイル・・・などなど、色々な側面があるかと思いますが、私的にプライオリティの少なくとも2番目に来るのがそう機内食のおいしさです。

シンガポール航空 プレミアエコノミーメニューブック

シンガポール航空が提供する空の上のレストラン”ブック・ザ・クック”

著名なシェフが腕を振るうシンガポール航空のビジネス、ファースト、そしてスイートクラスの機内食。「空の上のレストラン」をコンセプトに展開し、世界中の料理が楽しめるBook the Cook ブック・ザ・クックでは、和・洋・中の料理を始め、シンガポール発着便ではシンガポール、マレー、タイ、インド料理、ホールサムミール(Whole some meal = 健康的・有機的な食事)からも食事をチョイスすることができます。

ワンランク上の機内食を味わうことのできるこのサービスが、実はプレミアムエコノミーでも利用することができるのです!

どうやって予約するの?

24h前までにオンラインで予約する必要があります。シンガポールエアラインのページでログインして、機内食のページから「ブック・ザ・クック」を選び、好きなメニューを選びます。

注意
離陸後、通常の機内食メニューと比較してからの注文はできません。またフライトから24h以内のメニューの変更はできません(24h前までなら何度でも変更できます)。

予約すると登録したメールアドレスに予約確認メールが届き、内容を確認できます。

シンガポール航空の予約確認メール

どうやってサーブされるの?

座席につくと添乗員の方がメニューを確認しにきます(英語対応が必要な場合もありますので自分のメニューは覚えておこう!)。そして座席の後ろにペタリと目印シールが貼られます。

また、プレミアムエコノミーの場合は席順に関わらず、ブック・ザ・クックを選んだ人が先にサーブされることになります。

プレエコの「ブック・ザ・クック」レビュー:往路編

ブック・ザ・クックは上級クラスのサービスですが、先にも書いた通り、プレミアムエコノミーでも選択が可能です。実際に2018年8月のプレエコのフライトで、行き帰りともこのブック・ザ・クックで食事を頼んでみたので早速レビューしていきます!

ナシレマとサンバルフィッシュ

私が往路に選んだのはこちら。ナシレマとサンバルフィッシュです。マレー料理のナシ・レマ(ココナッツミルクで炊いたお米)の上にサンバルソース(甘辛いソース)を絡めた白身魚がのっています。

シンガポール航空機内食ブックザクック サンバルフィッシュ

見た目は正直微妙…?ご飯が乾燥しないようにか、キャベツの葉がかぶせてあります。

シンガポール航空機内食ブックザクック サンバルフィッシュ2

サンバルフィッシュをいただきます。

むっ…。ふわふわやないかい。

シンガポール航空機内食ブックザクック サンバルフィッシュ up

サンバルソースの味付けもGOODです。辛いもの・薬味が大好きな私でござるがおいしいよ?あれ?期待以上だな?(おいしすぎて日本語が変)

シンガポール航空機内食ブックザクック ナシレマ(ココナッツミルクライス)

キャベツをどけてナシ・レマもいただきます。固くもなく柔らかくもなく絶妙な炊き具合!そしてがっつりココナッツミルクの風味!これは好き嫌いが分かれるくらい本格派だな!わたしは大好きだぞ!(おいしすぎてテンションが変)

ちなみに付け合わせのカレー風味の温野菜もさりげなく、いや大々的に良い仕事しておりました。みずみずしさとスパイスの風味を口の中にプラスしてくれるので箸がすすむすすむ。お魚とごはん、お魚とやさい、野菜とお魚とごはん…と止まらない連鎖!

サラダはハムとレタスとライスサラダ。こちらも東南アジアっぽい。マヨネーズの味が少し濃かったので、白パンに挟んでセルフサンドイッチにしてみました。

シンガポール航空機内食ブックザクック ライスサラダとパン

うまい…!

ハーブチキンとポテトソテー

シンガポール航空機内食ブックザクック ハーブチキン

彼が頼んだハーブチキン。こちらは西洋料理から。味見させてもらったのですが、チキンも機内食とは思えないほどジューシー。パン粉がはたいてあるので食感もよいです。付け合わせのお野菜もシンプルうまい。

シンガポール航空機内食ブックザクック デザートのハーゲンダッツ

デザートはハーゲンダッツのクッキーバニラ。大人になってグリーンティーやラムレーズンのおいしさを知ってからは食べる機会がなかったけれど、子供のころはこの味ばかり食べていました。食べてみると定番うまい。大・満・足!

ちなみに2018年8月のプレミアムエコノミーの通常メニューはビーフシチューかチキンライスでした。チキンライスはシンガポール航空日本就航50周年を記念した特別メニューとのことで、遠目から見るにこちらもおいしそうでした。しかし!前にも書きましたがブック・ザ・クックはフライトの24h前までしか変更が効かないので、「チキンライス⁉なぬ!おいしそう!」って思っても取り換えることはできません。自分の選択を信じましょう。

プレエコの「ブック・ザ・クック」レビュー:復路編

帰りは深夜便だったため、お休み前にまず軽食がでます。

シンガポール航空機内食ブックザクック 深夜の軽食

パックのデザインが可愛い。

シンガポール航空機内食ブックザクック 深夜の軽食 パニーニサンド

フォカッチャサンド。いつでも食い意地のトリガーMAXなので、いただきましたが、眠る前は食事はパスした方がいいね…。でも美味しかったです。

朝食限定メニュー① ナシレマとフライドチキン

シンガポール航空機内食ブックザクック 朝食限定メニューナシレマとフライドチキン

ブック・ザ・クックの中でも朝食限定のメニューがあります。私は往路同様ココナッツミルクで炊いたライスに、ハーブの香りがする卵焼きとフライドチキンがメインのおかずのメニューをチョイス。

シンガポール航空機内食ブックザクック 朝食限定メニュー ナシレマとフライドチキン

映画など見てしまったので、実質1時間半も寝られなかった。正直、食べる気がしない。でも頼んでしまったものは仕方ない、ここで残したらもったいないお化けに襲われてしまう!乾いた口をオレンジジュースで潤し、卵、ライス、チキンにサンバルソースをつけて、少しずつ一緒に口に運ぶと

うまっ!

完全に脳が覚醒するおいしさである。

シンガポール航空機内食ブックザクック 朝食限定メニュー サンバルソース

このサンバルソース、行きのお魚についていたちょっぴり甘めのとはまた違う、かなり辛い。そして美味しい。瓶に詰めて持って帰りたい。

シンガポール航空機内食ブックザクック 朝食限定メニュー いりことピーナッツ

付け合わせのいりことピーナッツのようなものも絶妙においしい。塩っ気が良い。こちらもサンバルソースやその他のものと一緒にライスともりもり食べました。あれ?あっという間になくなっちゃったな…。なんか涙出てくるし…日本に帰りたくない(T_T)

シンガポール航空機内食ブックザクック 朝食限定メニュー コーヒー用ミルク

それからこれはブック・ザ・クックだからという理由ではないかもしれないけれど、コーヒーに入れるミルクが液体だったのも個人的にポイント高い。

朝食限定メニュー②皮蛋痩肉粥(豚ひき肉とピータン入り米粥)

「機内食でおかゆって地雷では…」と思いながら何も言わないで置いた彼の選んだ朝食メニュー。

シンガポール航空機内食ブックザクック 朝食限定メニュー 豚ひき肉とピータンのお粥

ちゃん。これがすごくおいしかった…!大正解だよ…!全然及ばないけどマックスウェルのおかゆを思い出して再び泣きそうになるわたし。ピータンもちゃんとピータンで、豚肉も臭くない!日本人にうれしいお新香もついています!2種!

シンガポール航空機内食ブックザクック 朝食限定メニュー 油条

さらに油条までついているよ。徹底している。

寝起きにやさしめのものが食べたかったらおかゆをチョイスしましょう、皆さん。おかゆ、おすすめです。

月ごとにメニューが変わるブック・ザ・クック、利用申請はフライトの24h前まで

ご紹介したメニューは2018.08利用時のもので、ブック・ザ・クックは月ごとにメニューがちょっとずつ変わるようなのでご注意ください。

☞ 今月のブック・ザ・クックのメニューをチェックしたい方はこちら

シンガポールで食べることのできるエスニック料理が好きな人は普通の機内食よりも満足度120%の食事がとれるはず。航空券を購入の際に通常の機内食を選んでいたとしても、フライトの24時間前まではオンラインで機内食をブック・ザ・クックに指定することができるので、ぜひトライしてみてください!